Rehabilitation リハビリのご案内

リハビリテーション

リハビリテーションとは、単に機能訓練をさすのではなく、障害を持った場合に可能な限り社会生活を取り戻すことを意味します。そのため、何か怪我をされた際に、その怪我による機能訓練を行うことも大事ですが、ご自身で体を積極的に動かしていくことも重要になります。
痛みや痺れの軽減をしていくだけではなく、体の動かし方を治していく治療をしております。
医師の指示に基づき、痛みや痺れ、関節の動きの制限や、筋力の低下、姿勢や動き方、さらにはスポーツや交通事故などによる障害など患者様ごとに要因はさまざまですが各個人にあった最適な治療を提供するために専門医による診察を経て、理学療法士という体の構造を熟知しているリハビリの専門家による施術や運動の指導を行うなど各専門家がそれぞれの分野で力を発揮し、チームでの医療を提供していきます。

お悩みから探す

  • 首が痛い

    首が痛い

  • 肩が痛い

    肩が痛い

  • 腰が痛い

    腰が痛い

  • 股関節が痛い

    股関節が痛い

  • 膝が痛い

    膝が痛い

  • 足首が痛い

    足首が痛い

  • 交通事故で怪我をした方へ

    交通事故で
    怪我をした方へ

資格を有する専門スタッフが
症状に合わせて
リハビリをご提案!

治療的な運動で解消へと導く 運動療法

筋肉、筋、関節などの改善・維持をするために治療的な運動を行います。部分的に筋力が低下している場合もございますので、筋肉量を増やすためにも運動療法を活用します。また、自宅でもできるセルフケアメニューもお伝えし、症状の解消を目指します。

関節機能の改善 従手療法

関節や筋膜、神経、筋肉など身体の各疾患の状態に応じて、正しく治療を選択し、関節の質と動きの向上につながるリハビリを行います。
関節機能の改善のために行うリハビリなので、ほぐすことが目的のマッサージとは異なり、痛みの根本治療に有効です。

器具や道具を使って痛みを解消 装具療法

症状や状態に応じて、サポーター、テーピング、インソール、コルセットなどを使いリハビリを行います。
手、腰、足、膝、変形など一人ひとりの病態に合わせて患部の負担軽減をはかります。

リハビリの流れ

使用する器具の紹介

リハビリQ&A

Q

リハビリはどんな事をしますか?

A

主にケガや病気などで低下した運動機能の維持・改善を目的に、関節を動かしやすくする、徒手療法や機能を改善する運動療法などを行っています。
日常生活での問題に対し個人に合わせたリハビリを提供します。
詳細はリハビリのご案内ページをご確認ください。

Q

リハビリは何分間行いますか?

A

1単位20分区切りでリハビリを行います。
最初のリハビリは2単位40分間行います。2回目以降はリハビリ担当スタッフと相談し、時間を決めていただきます。

Q

どのくらいの頻度で通えば良いですか?

A

多くの方は週に1回~2回通われております。
ただし、ケガや病気の程度によって頻度は異なりますので医師や担当リハビリスタッフとご相談ください。

Q

リハビリは痛いですか?

A

基本的には痛みを増強させる事は行いません。個々の痛みの程度に合わせて対応しています。

Q

どんな服装で来たら良いですか?

A

厚手の服・スカート・ジーンズはご遠慮ください。ストレッチの効く服装が望ましいです。(着替えスペースもございます)

Q

完全予約制ですか?

A

はい。当院のリハビリは一人一人個別でリハビリを行っていますので完全予約制です。

Q

コロナ対策は十分ですか?

A

当院のリハビリではゴム手袋着用の上、換気やベッドの消毒作業をこまめに行っております。
院内の対策は新型コロナウイルス感染症対策ページをご参照ください。

どんな症状でも
お気軽にご相談ください

ただの肩こりかと思っていても
実は大きな病気が原因の場合もあります。
体に痛み、しびれ、違和感がある場合は
どうぞお気軽にご相談ください。

011-850-1700(代表)
080-5836-1043(リハビリ直通)
050-5370-1052(予約専用)
WEB予約受付中